close

個人様・法人様

シャッター取付・修理サービス

首都圏を中心に、個人のお客様から法人・行政のお客様まで、
シャッターに間連するあらゆるニーズに迅速・低価格で対応いたします。

解体業者様へ

シャッター取付・修理サービス

解体業者様へ

このような切実なニーズに
迅速にお応えします!
まずはお気軽にご相談ください!

  • どこに修理を依頼したらいいかわからない
  • メーカーがわからない
  • 急いで修理しないといけない!
  • できるだけコストを抑えたい

オールシャッターサービスはあらゆるサイズ・種類の
シャッター構造を熟知しており、周辺への影響を最小限に抑えながら
シャッター本体を解体できます。

建物の解体工事では、シャッター周りの解体も必要になります。しかし特に大型シャッターを解体する場合、シャッターに特化した専門知識やスキルがないと取り外しに時間がかかったり、最悪の場合、解体する必要のない周辺部分まで解体してしまうことが少なくありません。また力任せの解体では建物に傷をつけてしまい、本来であれば不要の修繕費用が発生する可能性もあります。
オールシャッターサービスはあらゆるサイズ・種類のシャッター構造を熟知しており、周辺への影響を最小限に抑えながらシャッター本体を解体できます。
もちろん、故障や錆つきなどで動かないシャッターにも対応可能です。

オールシャッターサービスの3つの強み!

シャッターに特化し、これまでに累計1万件以上のサービスを提供してきたオールシャッターサービス。
解体業者様をはじめとする多くのお客様から支持され、信頼されてきた背景には、当社ならではの3つの強みがあります。

一貫した自社対応

画像:アパートのシャッター新規取付
第一の強みは「一貫した自社対応」!
当社は比較サイトからの紹介ではなく、お客様とのやりとりから現場でのシャッター取り付けに至るまで、すべて自社で対応しています。自社対応がもたらすメリットのひとつは「低コスト」です。
紹介や仲介による中間マージンが発生しないため、シャッターの解体工事も適正価格でご提案できます。また経験豊富なスタッフが最初から対応することで、お客様からの相談をたらい回しにいたしません。
お客様に「安心感」を提供できることも、自社一貫対応の大きなメリットです。
解体業者様よりご依頼老朽化したシャッターの解体

老朽化した倉庫のシャッター解体のご依頼をいただきました。錆びついて動かない状態でしたが、シャッター本体のみを低コストで解体することができました。

スピーディーな対応

画像:リサイクルショップのシャッター新規取付
第二の強みは「スピーディーな対応」!
お急ぎでシャッター解体が必要な場合も、解体業者様が直接解体したり、メーカーに解体を依頼するより早く工事を行います。当社は東京23区をはじめ、首都圏エリアの市区町村に特化しており、現地調査から修理まで素早い対応が可能です。
シャッター解体のお見積りはもちろん、お客様の疑問や不安に対するアドバイスから実際のシャッター解体工事にいたるまで、経験豊富なスタッフにお任せください。
解体業者様よりご依頼急ぎのシャッター解体にも対応

こちらの建物ではスケジュールの関係で緊急にシャッターの取り外しが必要でしたが、指定された日時までに余裕を持って施工させていただきました。

20年以上の豊富な経験

画像:〇〇のシャッター修理
第三の強みは「20年以上の豊富な経験」!
当社は創業以来、20年以上にわたり累計1万件以上のシャッター工事を手掛けてきました。軽量シャター、重量シャッター、防火シャッター、電動、手動とあらゆるシャッターに関するノウハウを蓄積し、ほぼすべてのメーカーのシャッターを熟知しているため、スムーズな解体が可能です。
シャッターに関するお悩みやご相談に、経験豊富なプロフェッショナルとして解決策をご提供いたします。
解体業者様よりご依頼メーカー不明の不動シャッターの取り外し

動かないうえ、メーカーがわからずお困りとのことでしたが、弊社では長年の経験と技術でどのようなシャッターでも解体・取り外し可能です。

対応事例

オールシャッターサービスにご相談いただいたシャッター取付・修理の事例をさらにご紹介します。

  • ご相談内容

    日野市 解体業者様

    ATMが設置されていたスペースの大型パイプシャッターを撤去したいが、スペースが狭くシャッターだけの解体ができない。専門家に依頼したい。

    当社の対応

    まずは現地調査に伺い、ご希望の内容で解体ができるかを確認。問題なく解体が進められると判断し、解体業者様にご説明しました。工事は2日間を予定していましたが、スムーズに作業が進み1日での工事完了となりました。

  • ご相談内容

    板橋区 解体業者様

    戸建の解体工事に伴い残置物の搬出をするため、入口にある壊れたシャッター面を撤去してほしい。

    当社の対応

    まずは現場調査を行い、解体業者様と打ち合わせをしました。ケースやレール骨組み等は建物解体時に一緒に解体されるとのことだったため、入口シャッターのスラットのみ撤去させていただきました。

  • ご相談内容

    大田区 立体駐車場運営会社様

    防火シャッターを交換するため、既存のシャッター撤去の見積もりをしてほしい。

    当社の対応

    できるだけ見積もり費用を抑えたいとのご希望でした。弊社規定の解体工程で通常のお見積もりを提出したところ費用も工期も他社様の半分近くだったとのことで、当初は少し心配のご様子でしたが、工程をしっかりご説明したところ安心していただくことができ、ご依頼をいただけました。

費用の目安

5,000円〜

※必要パーツや工事内容に応じて変化します。まずはお気軽にお問い合わせください

サービスの流れ

ご相談から工事完了までの流れをご紹介します。

  • Step -01

    見積相談

    画像:見積相談

    メールお電話LINEのうち、お客様の御都合の良い方法でご要望をお伺いします。ご希望の調査日時についてお知らせください。

  • Step -02

    現地にてお打合せ

    画像:現地にてお打合せ

    現地調査を行い、状況に合わせたお見積りをご提示します。日時に関するご要望や、修理以外の取替などのご要望もお伺いします。

  • Step -03

    お見積ご検討

    画像:お見積ご検討

    お見積りについて不明な点がありましたら、担当者までお気軽にご連絡ください。

  • Step -04

    工事日決定・工事

    画像:工事日決定・工事

    お客様のご都合・ご希望をお伺いしたうえで、工事(修理)日を決定いたします。なお修理の際はご在宅/お立会いをお願いしております。

  • Step -05

    工事完了・引き渡し

    画像:見積相談

    工事(修理)完了後、元の状態に復旧されたことをご確認いただいたうえでお引渡しとなります(書類にサインをお願いいたします)。

  • ご確認の上
    書類にサインを頂き
    完了となります。

    画像:シャッター修理後にできること

    ご要望や必要に応じて危害防止装置「Sガード」の取付工事や、防火設備修繕にも対応可能です。
    必要の有無の判断を含めて、担当者にお気軽にご相談ください。

よくある質問

シャッター取付・修理に関してお寄せいただいた質問の一部をご紹介します。