close

個人様・法人様

シャッター取付・修理サービス

首都圏を中心に、個人のお客様から法人・行政のお客様まで、
シャッターに間連するあらゆるニーズに迅速・低価格で対応いたします。

防災会社様へ

シャッター取付・修理サービス

防災会社様へ

このような切実なニーズに
迅速にお応えします!
まずはお気軽にご相談ください!

  • どこに修理を依頼したらいいかわからない
  • メーカーがわからない
  • 急いで修理しないといけない!
  • できるだけコストを抑えたい

メーカーに直接依頼すると対応に時間がかかったり、
見積もりが高額になって管理会社の予算が合わないことが多々あります。

消防設備点検・防火設備点検で動作不良が見つかった場合、建物の管理者には早期に修繕を行う義務が発生します。
そのような場面では管理者が報告書を提出した(不具合を指摘した)防災会社に「修繕業者を紹介してほしい」と相談・依頼するケースも少なくありません。
この場合は「メーカーに依頼する」のもひとつの手段ですが、特に複数の設備が故障している場合はメーカーに直接依頼すると対応に時間がかかったり、
見積もりが高額になって管理会社の予算が合わないことが多々あります。
オールシャッターサービスでは防火シャッターに限らず、防火扉、たれ壁、排煙窓の修繕もすべて対応可能です。壊れている箇所だけの交換をご提案をするため、お客様の予算内に収まりやすいのも強みです。

オールシャッターサービスの3つの強み!

オールシャッターサービスはシャッターに特化し、これまで累計で1万件以上のサービスを提供してきました。
防災会社様をはじめとする多くのお客様から支持され、信頼されてきた背景には、当社ならではの3つの強みがあります。

一貫した自社対応

画像:アパートのシャッター新規取付
第一の強みは「一貫した自社対応」!
当社は比較サイトからの紹介ではなく、お客様とのやりとりから現場でのシャッター取り付けに至るまで、すべて自社で対応しています。自社対応がもたらすメリットのひとつは「低コスト」です。
紹介や仲介による中間マージンが発生しないため、想定外の修理が必要となったお客様に適正価格で防災設備の修繕をご提案できます。また経験豊富なスタッフが最初から対応することで、お客様からの相談がたらい回しになることもありません。
お客様に「安心感」を提供できることも、自社一貫対応の大きなメリットです。
防災会社様よりご依頼某大学の防火シャッター修繕工事

防火シャッター開閉機交換のご依頼をいただきました。弊社ではこのような専門性の高い工事でも中間マージンが発生しないため、低コストで施工が可能です。

スピーディーな対応

画像:リサイクルショップのシャッター新規取付
第二の強みは「スピーディーな対応」!
シャッターは防災上、非常に重要なパーツです。このため万一故障した場合は迅速な対応が欠かせません。当社は東京23区をはじめ、首都圏エリアの市区町村に特化しており、現地調査から修理まで迅速に対応させていただきます。
シャッターを修理する必要があるかどうかの判断はもちろん、お客様の疑問や不安に対するアドバイスから実際のシャッター工事にいたるまで、経験豊富なスタッフにご相談ください。
防災会社様よりご依頼マンションの防火扉修繕

大規模マンションのため防火扉の設置数が多く大規模工事となりましたが、事前の打ち合わせの通りスピーディーに施工完了しました。

20年以上の豊富な経験

画像:〇〇のシャッター修理
第三の強みは「20年以上の豊富な経験」!
当社は創業以来、20年以上にわたり累計1万件以上のシャッター工事を行ってまいりました。その中には防火シャッターはもちろん、軽量シャターや重量シャッター、電動あるいは手動のシャッターなど、あらゆるシャッターに関するノウハウを蓄積しておりほぼすべてのメーカーに対応可能です。
シャッターに関するお悩みやご相談に、経験豊富なプロフェッショナルとして解決策をご提供いたします。
防災会社様よりご依頼某公立学校の防火シャッター交換

弊社ではこちらの学校をはじめ、公立学校の防火シャッター・防火扉の施工経験も豊富です。予算のご相談を含めお気軽にお問い合わせください。

対応事例

オールシャッターサービスにご相談いただいたシャッター取付・修理の事例をさらにご紹介します。

  • ご相談内容

    戸塚区グリーンワーフ様

    垂れ壁が突然落ちてきて復旧(戻らなく)しなくなった。

    当社の対応

    メーカーに問い合わせをしたところ、全交換で400万円以上の見積りだった。
    当社の対応:現場調査で故障の原因を特定し、故障箇所のみの交換工事で復旧しました。弊社の請求金額は約80万円でした。

  • ご相談内容

    港区タワーマンション様

    エレベーターエントランスの竪穴区画の防火戸が枠擦りで全閉しないので直してほしい。

    当社の対応

    現場調査を行い、お問い合わせから1週間以内でお見積もりを作成、提出しました。
    翌月に防災盤の受信機操作ができるスタッフと伺い、修繕工事を行わせていただきました。

  • ご相談内容

    海老名市 長安様

    防火設備点検で既存不適格の指摘が数年前から上がっている。
    市民ホールの防火シャッターに危害防止装置をつけてほしい
    (電気工事不要のSガードを希望)。

    当社の対応

    現場調査後、Sガードのお見積りを作成しお客様に提出しました。
    工事発注から約1ヶ月後に工事が完了し、無事納品することができました(Sガードは20台程度の台数でも1日程で工事が完了いたします)。

費用の目安

5,000円〜

※必要パーツや工事内容に応じて変化します。まずはお気軽にお問い合わせください

サービスの流れ

ご相談から工事完了までの流れをご紹介します。

  • Step -01

    見積相談

    画像:見積相談

    メールお電話LINEのうち、お客様の御都合の良い方法でご要望をお伺いします。ご希望の調査日時についてお知らせください。

  • Step -02

    現地にてお打合せ

    画像:現地にてお打合せ

    現地調査を行い、状況に合わせたお見積りをご提示します。日時に関するご要望や、修理以外の取替などのご要望もお伺いします。

  • Step -03

    お見積ご検討

    画像:お見積ご検討

    お見積りについて不明な点がありましたら、担当者までお気軽にご連絡ください。

  • Step -04

    工事日決定・工事

    画像:工事日決定・工事

    お客様のご都合・ご希望をお伺いしたうえで、工事(修理)日を決定いたします。なお修理の際はご在宅/お立会いをお願いしております。

  • Step -05

    工事完了・引き渡し

    画像:見積相談

    工事(修理)完了後、元の状態に復旧されたことをご確認いただいたうえでお引渡しとなります(書類にサインをお願いいたします)。

  • ご確認の上
    書類にサインを頂き
    完了となります。

    画像:シャッター修理後にできること

    ご要望や必要に応じて危害防止装置「Sガード」の取付工事や、防火設備修繕にも対応可能です。
    必要の有無の判断を含めて、担当者にお気軽にご相談ください。

よくある質問

シャッター取付・修理に関してお寄せいただいた質問の一部をご紹介します。